【動画】中国の養鶏農家が肉質を上げるために7万匹の鶏に毎日させていることが衝撃すぎる..|もしもしワールド
日常のおもしろ

【動画】中国の養鶏農家が肉質を上げるために7万匹の鶏に毎日させていることが衝撃すぎる..

突然ですが!みなさん鶏肉は好きですか?

唐揚げ、焼き鳥、サラダチキン、フライドチキン

美味しいですよね〜。

今日はそんな鶏肉の裏話についてご紹介します!

中国の養鶏農家が肉質を上げるために毎日7万匹の鶏にしていることとは?

コンビニなどでよく売っている加熱処理された鶏肉製品は中国からの輸入が多く
およそ全輸入量の40%は中国産の鶏肉です。

参照:農畜産機構

そんな輸入背景がある中、
とある中国の養鶏農家が肉質を上げるために毎日7万匹の鶏にしているあることが話題になっているのですが、、

♪♪

あーるーこーーっ!あーるーこーーっ!
わたーしはーーげーんきーー!

 

そうです、お散歩です!

え?散歩?ちょっと外出すくらい普通じゃない?

それがね、ちょっとじゃないんです!

 

なんと毎日10キロ程歩かせているようで、鶏の体形を良くして肉の味のクオリティを上げているんだとか!



では、実際の様子をご覧ください🐥

 

ちょっと、かわいいわww

いやーーーー!!これはスケールがすごい!!
農家のおじさんがスコップぶん回して餌やりしてるのも結構笑撃です。

これを見たネット上では

  • まぁこれ程運動させてるニワトリも中々いないだろうけど鳥インフルエンザに感染しやすいだろうね
  • かわヨ
  • これは鳥の散歩じゃなくてもはやマラソンだ!
  • 狭いケージに入れられてるよりずっといいね
  • ケンタッキー社がここの場所を知りたがると思うな
  • これが本来あるべき農家の形だよね
  • ニワトリってこんなに走るのが速いのか
    早送りじゃないよね?

など、ケージに入れず自然の中で飼育している姿に賞賛の声が多い印象です。

あまり知られてはいませんが、日本の鶏肉の自給率は64%
半分以上は国産の鶏を私たちは食べているということになります!
国土の狭い日本ではなかなかこのような飼育方法は難しいかもしれないですが、なるべく動物に負担をかけないような生産であってほしいですね。

RELATED POST