台湾のIT大臣→IQ180の天才でマスク配布システムを自ら作り危機を救う。それに対して日本のIT大臣の実力がこちらですwwこれはひどいww|もしもしワールド
社会問題

台湾のIT大臣→IQ180の天才でマスク配布システムを自ら作り危機を救う。それに対して日本のIT大臣の実力がこちらですwwこれはひどいww

世界中の国や地域が新型コロナウイルス感染の拡大防止に追われるなか、台湾のマスク不足対応が一躍脚光を浴びています。

買い占めが絶対不可能という「Eマスク」システムを実施するなど、IT技術を積極的に取り入れているのです。

その中心になっているのが台湾当局のデジタル担当政務委員(閣僚級)であるオードリー・タン(唐鳳)大臣です。

後述しますが、彼は台湾国内のみならず、東京都にも改善提案をしてくれたり、マスクの再利用方法の動画を日本語テロップを付けて紹介してくれるなど日本のために非常に貢献してくれている人物です。

台湾のIT大臣→IQ180の天才でマスク配布システムを自ら作り危機を救う

台湾の天才IT大臣、タン大臣とは

タン大臣は1981年4月生まれの38歳

タン大臣を説明するには、多くのキーワードがあがってきます。

しかも、日本の官僚界隈ではまずありえない異例のキーワードです。

  • 中学中退
  • トランスジェンダー
  • IQ180
  • アップルでデジタル顧問(時給は1ビットコイン=現在換算だと80万円前後)
  • 19歳の時にシリコンバレーでソフトウェア会社を起業

33歳のタイミングでビジネスの領域から引退。

閣僚になったのは若干35歳です。

台湾で最年少、そして、トランスジェンダーでは世界初の閣僚となりました。

タン大臣のマスク不足対応

台湾当局のマスク配布システムは、健康保険を担当する「中央健康保険庁」がマスクを販売する薬局の30秒ごとの在庫データをCSV形式でネット公開したことに始まります。

このデータを使って、多数の企業や技術者がマスクの在庫がある薬局を地図上に表示するアプリなどを次々と開発して公開しました。

マスク配布システムのデータを利用したアプリの画面例。大人用と子供用の在庫数を表示
マスク配布システムのデータを利用したアプリの画面例。大人用と子供用の在庫数を表示。




利用者はICチップ内蔵の「全民健康保険カード(NHIカード)」を薬局に示せばマスクを購入できるようになっています。

2020年3月には専用WebサイトにNHIカードを登録して携帯電話でマスクを注文すると近隣のコンビニエンスストアで受け取れる「eMask 2.0」と呼ぶサービスも開始しました。

このことは台湾の行政サービスが日本よりもITを効果的に活用している事実を知らしめました。

浮き彫りになる日本の遅れ

タン大臣が世界中から称賛される一方で、日本のデジタル化の遅れがかなり浮き彫りになっています。

 

「日本は論功行賞などで素人でも大臣になってしまうが、台湾はその分野のプロでなければ大臣にはならない。この政治システムが最大の理由だ」

と台湾の政府系シンクタンクで長年顧問を勤めていた藤重太氏は指摘しています。

日本では、組閣の際にはどの国会議員が入閣するのかが話題になりますよね。

大臣の過半数を国会議員から選ぶことが、憲法で定められているためです。

民間人から登用されることは、特殊なケース。

任命の決め手は政権与党の派閥力学や論功行賞、、そんな慣習を日本人の誰もが当たり前と思い、慣れっこになっています。

しかし、この事実を台湾の政治に詳しい友人に聞いてみたところ、

立法府の人間が行政府を兼任して、どうして正しい監督監査ができるのか

と逆に質問されてしまったといいます。

日本の議院内閣制と、台湾の半大統領制(総統内閣制)をそのまま比較することには無理がありますが、しかしそれでも、日本で当たり前だと思っていたことが、根底から覆されるひと言です。

引用:日経テック 、Forbes、President Online

ネット上ではこの雲泥の差に嘆きの声が




https://twitter.com/Re_EstatE_all/status/1232820573060730880?s=20

最後に

タン大臣は東京都が開設したコロナ対策サイトにも大きく貢献してれました。

東京都が公開している「新型コロナウイルス感染症対策サイト」のソースコードについて、タン大臣が自らソフト開発支援のオンラインプラットフォーム「GitHub」で翻訳を修正。

このサイトは、陽性患者数をはじめ、コールセンターに寄せらせた相談件数、検査実績、都営地下鉄利用者数の推移などを掲載しています。

海外の大臣が行政のサイトを修正するということに、未来を感じた人は少なくはなかったでしょう。

そして、行政だけでなく日本人に向けて「日本の皆さんのお役に立てれば幸いです。」というメッセージと共にこのような動画も発信してくれています。

多くの国で見られるマスク不足。その代替案として、使い捨て医療用サージカルマスクの再利用方法を動画で紹介。

わざわざ日本語に吹き替えたものや日本語テロップを掲載し、多くの日本人に届いています。

台湾はきっと今後も社会問題に対して、独自の視点で解決法を見出していくことが期待されます。

タン大臣の功績から思うことは、いま、日本が目指すのは開かれた台湾政府のようなあり方ではないでしょうか。

よければシェアしていただければ幸いです。

▶︎withコロナ時代に読んでおきたい

13歳の天才少年があるものを自作し病院に1300本寄付! 4月に布マスク2枚ってアイデア出した人に教えてあげてほしいww新型コロナウイルスの影響でマスクを常に手放せない日々が続いていますよね。 長時間つけても痛くならないように工夫されているマスクが多...
【ほんまに聞いてほしい】マジでコロナを舐めたらアカン!NYに住むシングルマザーが必死に伝える現状と日本人へのメッセージに驚愕する..連日、過酷さと深刻さが増すコロナウイルス。 世界各地で不安と混乱と恐怖が蔓延している中、日本の3週間先の状況にあるといわれているニ...
議員「普段頑張ってるから俺らは6月全員300万ボーナスな!国民へはちゃんと申請できた人だけ30万な!」→ネット民の反応がw新型コロナウイルスの影響はどんどん国民の生活を圧迫しています。 仕事がない、お金が無い、マスクも、消毒液もない。 そんな苦し...
【異常な血税の使い道】コロナ収束後のお祭り騒ぎ用に1兆7000億円、、現状のコロナ対策予算との差に怒りと不安で震えが止まらない...安倍首相が打ち出した「アベノマスク」にカビが付着するなどの不良品が見つかっていたことが報道によってあきらかになり、4月22日、厚労省もそ...

 

RELATED POST