【路上喫煙注意に逆ギレ】父親が駆け付けて鉄パイプで相手をタコ殴りにした結果……|もしもしワールド
社会問題

【路上喫煙注意に逆ギレ】父親が駆け付けて鉄パイプで相手をタコ殴りにした結果……

 

海外諸国に比べると日本は安全な国ですが、それでも毎日耳を疑うようなニュースが流れてきますよね。
今回は、路上喫煙を注意した男性を鉄パイプで殴って殺人未遂で逮捕されたとんでもない父親と息子の事件についてです。

路上喫煙注意に逆ギレ!鉄パイプでタコ殴りの暴行

2月14日の午後7時頃、大阪の阪急北千里駅近くで事件は起こりました。

路上喫煙していた建設作業員の少年(19)を男性(33)が注意すると、少年は逆ギレし、その男性の頭を殴るなどの暴行を加えました。

その後、少年は父親(49)に「トラブルになった」と電話で連絡。

連絡を受けた父親が自宅から鉄パイプを持って駆け付け2人でさらに暴行を加えたとのことです。

未成年の路上喫煙、逆ギレで暴行、父親まで来て鉄パイプで2人で暴行。。とんでもないことだらけね、、

暴行を受けた男性は「殴られた」と110番し、その1時間半後にこの親子は逮捕されたそうです。

男性は頭部打撲左手小指骨折など全治1ヶ月の重傷。

少年と父親は殺人未遂容疑で逮捕となっていますが、いずれも

「殺すつもりはなかった」

と殺意を否認しているということです。

容疑者父子の名前や顔画像、勤務先は?

今のところ一切名前や顔写真などは公開されていないようです。

少年の方が未成年という事もあるので、簡単に情報は出てこない可能性が高いですが、

父親の方はいい歳なので情報を公開してもいいのでは?と思ってしまいます。

勤務先については少年は勤めているようですが、会社名までは判明しませんでした。

父親については無職との事。49歳で無職とのことなので普段から何かしら問題を抱えていたのかもしれませんね。

容疑者父子に対するネットの反応

 

最後に

暴行を受けた男性は、全治1ヶ月ということで重症ではありますが命があって本当によかったです。
1日でも早く退院できることを願います。

本当にとんでもない父子としか、言いようがないです。
まさしく、「親も親なら子も子だな」という印象を強く受けました。

殺意は否認しているとのことですが、人間を鉄パイプで殴ったら死ぬ可能性があるという、小学生でも分かりそうなことが理解できなかったのでしょうか?

そもそも、未成年なのに喫煙、しかも路上で吸っていたことを注意されて逆ギレし暴行を加える時点で異常で恐ろしい行動です。

本来なら、親がこうならないように教育をしてくるべきだったのに、、

親子ともども殺人未遂事件として厳しい判決が下されることを願います。

 

RELATED POST