【自業自得】日本人Youtuber「インパクトある動画」を狙い南米のスラム街へ行った末路がこちら..|もしもしワールド
社会問題

【自業自得】日本人Youtuber「インパクトある動画」を狙い南米のスラム街へ行った末路がこちら..

再生数を稼ぐため、YouTuberの方の中にはかなり体を張った企画や、無謀とも思えるようなチャレンジを動画に収めている方も数多くいるのではないでしょうか?

今回は、運が悪ければ確実に命に関わっていたであろう日本人Youtuberの行動とその事件についてご紹介します。

日本人Youtuber「インパクトある動画」を狙い南米のスラム街へ

南米アルゼンチンブエノスアイレスで今月17日、スラム街を訪れた日本人男性のYouTuber強盗被害にあったと、在アルゼンチン日本大使館が公表しました。

どのようにして今回の事件は起きたのでしょうか?

まずこの日本人YouTuberは、ブエノスアイレス市中心部に近いスラム街「ビシャ31」に17日の夕方に向かいました。

その後の流れはというと、

①近くの駅で知り合った現地女性の案内でスラム街の路地に入る

②突然現れた男性1人に後ろから首を絞められる

③前から現れた別の男性にパスポートや現金、航空券などの入った肩掛けバッグを奪われる

④女性と男性2人はそのまま逃げる

と、いう流れで持ち物全部盗まれたようです、、

確実に3人グルじゃない、、

まず、そもそもこんな危険なところに行くのがアホですよね。
なんでスラム街なんか行ったのかとその理由を尋ねられると、

「ユーチューブにインパクトのある動画を投稿したかった」

出たわよ、ゆーちゅーぶ。。

これはもう自業自得としか言いようがないです。

この「ビシャ31」というエリアは、ブエノスアイレス最大のスラム街で、近くでは強盗事件などが多く起きている場所だそうです。

大使館の担当者は「犯罪に巻き込まれる危険があるため、スラム街には不用意に近づかないようにしてほしい」と話してます。

 

引用:朝日新聞デジタル

自業自得な男性の末路にネット上では呆れたコメントや非難が集中

  • 南米名物、首絞め強盗体験か? 米だったら死んでたな。
  • 南米スラムなんて、平和ボケ丸出し日本人観光客は殺されてもおかしくないやん。YouTuberなら撮影しながら?機材見せびらかすとか鴨ネギじゃんかw
  • テレビ番組もそうだけど、日本人南米スラム街舐めすぎな()
  • 命があっただけよかったろこれw
  • 馬鹿は死ななんければ治らない
  • 馬鹿だな死んでいてもおかしくないのに
  • この人はラッキー。南米スラムで盗難だけで済んだから。抵抗しなかったんでしょうね。抵抗するとナイフや銃が出てくるから。
  • この前もブラジルで同じようなことがあったけど、YouTubeの動画ごときのために南米スラムに立ち入るなんて自殺行為でしかない

以前にもブラジル・リオデジャネイロの貧民街(通称ファベーラ)で同様に日本人の男性YouTuberがギャングとみられる男と写真を撮るなどした映像を投稿し、批判が殺到したことがありました。

上のコメントでもありましたが、YouTubeの動画のために南米のスラム街に立ち入るなんて自殺行為としかいえませんよね。

頭の中が再生回数のことでいっぱいで、危険なことや異常なことへの感覚がかなり麻痺してしまってるんでしょうね。
命があっただけ本当によかったです。

 

サムネイル写真引用:テレ朝ニュースより
(リオのファベーラの映像で今回のブエノスアイレスのものではありません)

RELATED POST