「マスクしてないヤツがいるがいるから電車を止めろ!」地下鉄でマスクをせず咳をしていた若者におじさんがガチギレ⇒結果ww|もしもしワールド
社会問題

「マスクしてないヤツがいるがいるから電車を止めろ!」地下鉄でマスクをせず咳をしていた若者におじさんがガチギレ⇒結果ww

勢いを増すばかりの新型コロナウイルス。
未だ各所でマスクの売り切れが続き、入手困難な状況にある方もいるのではないでしょうか?

そんな状況で、マスクを着用しないで咳をしていた若者と、それに過剰に反応したおじさんが電車を止めるまでの事態が起こりました。

地下鉄でマスクをせず咳をしていた若者におじさんがブチギレ

今月18日午後8時ごろ、福岡市地下鉄七隈線の別府駅の列車内でこの騒動は起きました。
ドアのそばに座る男性が、非常通報ボタンを押した直後の映像がこちらです。

引用:九州朝日放送

車内放送:「係員が参りますので、発車はしばらくお待ちください。」

マスク姿の男性が非常ボタンを押して電車を停止させた理由が
「咳をしているのに、マスクをしていない人がいる」

というもの。
隣の男性がマスクを着けずひどく咳をしたことから、非常通報をしたといいます。

マスク姿の男性:「お前には関係ないだろ。俺はこいつにいっているんだ。」
乗客1:「うるさいねぇ。うるさいって。静かにしてろよ。」
マスク姿の男性チッ」

舌打ちするマスクの男性を周囲の乗客は非難します。

乗客2:「迷惑かけやがって。」
マスク姿の男性:「それが目上の者に言う言葉か?」
駅員:「どこですか?」
マスク姿の男性:「ここ ここ。ものすごくせき込みよるけん、この人マスクもしとらん。」
駅員:「ちょっと降りてもらって。」

福岡市交通局によりますと、駅員に促されホームに降りた2人は、その後和解をしたということです。

列車は3分の遅れが出たそうですが、市交通局の担当者は
「インフルエンザの流行期でも聞かないような通報だ。マスクが理由で列車が止まるのもいかがなものか」
と困惑の表情を浮かべていました。

ネット上では「敏感になりすぎ」との声

新型コロナウイルスの影響で神経質になってしまうのも分かりますが、今回のトラブルにおいては「過敏になりすぎ」といった意見が多くを占めています。

 

しかし一方で、今回の騒動の後日となる2月20日には、福岡市内に住む60代の男性が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していると発表されました。
九州で新型コロナウイルスの感染者が発表されたのは今回が初です。

それを受けて警戒心から、この時期にマスクを着用せずに電車で咳をする乗客がいることに対して「気持ちは分かる」「自分が現場にいたらと考えると……」など、咳やくしゃみで唾液などの飛沫を飛ばさない「咳エチケット」を求める意見も見られました。

https://twitter.com/MizukaNinomae/status/1230365270603993088?s=20

https://twitter.com/yurixxx225/status/1230374113903964160?s=20

 

 

RELATED POST